mintの生きるたび美しくなることば

すべての愛で生きたい人へ.. ありのままの自分自身の美しさには、終わりがないんです。(*^^*)

もう一つの決意


こんにちは!


海に行こうとしたら、

「(家を)開けて!」と言われ、


誰か来た!と思ったら、


大すきな昆布とわかめを、

いっぱい持ってきてくれました…❤

ちょうど、お昼に昆布食べたばかりだったのに、


とっても、うれしかったです!


明日は、わかめのお味噌汁(*^^*)



ちょうど海に行こうとしてた、と
話したら、


「連れてってやる!」と言って、

車で連れてってくれました…!



雨で寒いなか、誰も砂浜にはいなくて笑、


一人、走って濡れては、はしゃぐ20代女わたし。笑



でも、海って、ほんとうにすごい…!



実は、わたしには、

夢がありました。


もちろん、
海と雪と共にいることや、
ある国家試験など、

いろいろありましたが、



なかなか人には言えない夢がありました。



それは10何年間も、


肌がきれいになって、



ダンスや演技、声などで、
よろこんでいただくこと。


でも、

わたしの顔は、ぼろぼろで、
なにをしてもしなくても治らず、

化学的なもので真っ赤に出血したり、
自傷的に傷つけたりもしました。




本気で、自然に還ることをずっと目指してきて、

もう20代です。




小さい頃から、歌やダンス、演技、音読すきでした。
よろこんでもらえることが、うれしかったです。


死ぬ気で大学受験乗り切って、
本当に好きなことやろう
って決めて、

大学入学後、
養成所を受かったあと、

親から猛反対を受けました。



その後も、肌は、ずっとずっと治りませんでした。


もう、あきらめかけていました。

もう執着すらも、なくなってきていました。

でも、やっぱり、
小さい頃から、友だちと一緒にダンスを練習して見てもらったり、
チアリーディング(部活)の発表や、
歌、
演技やダンスを習いに行ったり、
してしまっていました。



でも、実は、ふと、すこし前に


たまたまオーディションを受けられる機会に恵まれました。


すこし先ですが。




受けてみたいです。



だめでいいんです。


体と心があるのに、

挑戦しない私が嫌だから。

ブログ以外じゃ誰にも言えないけれど。




小さい頃からよく聞いてるw-inds.っていうダンサーがいるのですが、


こうなりたい憧れでした。
(前も言いましたよね笑)



また、昆布たべてます…♡



寒くて、もう今日は、お家にいます❤(*^^*)