mintの生きるたび美しくなることば

すべての愛で生きたい人へ.. ありのままの自分自身の美しさには、終わりがないんです。(*^^*)

自分を信じる。


こんばんは!


久しぶりに

"悲しくて"泣きました。




インターネット。

今は、あらゆる言葉、検索さえすれば、

いくらでも出てくる

ような気がする。




でも、

調べてしまえば調べてしまうほど、


行き着くところは、


「わたし自身」。


不安。
確かな答えが欲しい。


でも、確かなのは、

いつでも、


「わたし」だから。


それを、突きつけられる。

というより、


自分が、確認したいだけなの。


「わたしのことを、信じてる」

ってことを。



いっぱい
いっぱい

数えきれないほどのシンクロ。


でも、それも、全部、

「わたし」だから、選びとっている情報。


やりたいこと、はっきりしてる。

でも、逃げたいの。


しあわせを見るの、怖いから。


夢を、叶わないままにしておきたいから。


わたしには、できない
証明がほしいの。

やっぱり、できなかったよって。


なんで?


恨んでるよ。

この世界を。
究極に。



闇を、見ないのは、もうやめる。

闇は、ある。

きっと、いつまでも。


だからこそ、

わたしたちは、


愛が、あった、とわかる。

ただ、それだけ。


自分を恨んだ。
親を、恨んだ。
ひどい過去を見せられない。

だから、一生償わなきゃいけなかったんだ。罪を。

だから、わたしは、

限界を超えなきゃいけなかった。


でも、限界を超えた私は、
なぜか、


光だったんです。



挑戦が怖くないのは、

本当に、怖いから。



鏡を見たくないほど、自分が、嫌で泣いた。



でも、本当は、
見たくて
しょうがない。


どっちでもないし、
どっちでもある。



ただ、あるのは、

わたし。

わたしが、選択している世界。



人が怖い。

でも、止まらない。

出会うことを、やめられない。


本当に好きなの。
だから、


嫌いなの。



そんな宇宙。






方言が、なにを言っているのかよくわからないです。
でも、
伝わるのがすごい。


会話できると、うれしい(*^^*)