mintの生きるたび美しくなることば

すべての愛で生きたい人へ.. ありのままの自分自身の美しさには、終わりがないんです。(*^^*)

本当の愛

 

 

こんばんは!

 

今回はすこし

内容が重複する部分もありますが

書いていきたいと思います。

 

あなたは、あなたにとって一番大切な人に

なにを望みますか?

 

なにかをしてもらうこと?

いっしょにあそんでもらうこと?

お金を稼いでもらうこと?

 

わたしが思う、大切な人への本当の望みとは、

「ただいてほしい」

「ただ生きていてくれることがうれしい」

だと思っています。

それ以上なにも望まないんです。

 

だって、あなたにとって一番大切な人です。

「もし、~してくれるから好き」

「~してくれない時はきらい」

なのだとしたら、

それは、条件つきで相手を見ていることになるのだと思っています。

 

「ただ、いてくれることがうれしい」

「いつも、ありがとう」

そう思えるお相手

 

じゃあ、あなた自身のことはいかがですか?

「~ができないとだめだ」

とか、

「~しなきゃしあわせでいられない」

とか、

ご自身のことを条件で見てしまっていませんか?

 

本当に大切な人は、

「ただいてくれてうれしい」

ご自身のことは、

「~できないと愛せない」

って、矛盾していると思いませんか?

 

あなたにとって一番大切な人に、

「ただいてくれてありがとう」ができる人は、

ご自身にも、

「ただいてくれてありがとう」ができる人だと思っています。

 

 

ケンカとかしても、別にいいんです。

全然かまいません。

 

 

本当の愛は、

自分が与えると同時に自分も受けとっています。(←ジョングレイ博士の言葉です)

 

 

ここからは、前の話とかなり重複しますが

本当の愛で生きる人は、

どこまでも自分自身に求めます。

だって、大切な相手に、ただいてくれること以外を求めないから。

すべて自分自身に立ち返るのです。

いやというほど自分と向き合うのです。

というか、

本当に運命の人に出会ってしまったら

そうせざるをえなくなります。

 

だって、

ただいてくれること

それだけで涙が出るほど心振るわせられるんです。

もうそれ以上なにもいらないんです。

だから、究極の相手と言われるツインソウルなんかは、分離期間がありますよね。

その意味がわかると思います。

 「どこかで、ただいてくれるだけでいい」

本当にそう思える期間。

 

そして、

あなた自身も、

「ただいてくれてありがとう」

という存在だったことを知る。

 

だれかとの出会い一つで

涙が出るほど、本気で愛し、

すべてを自分自身に立ち返ったとき

あなたは、自分自身の使命に気づかざるをえません。

かけがえのないあなたの存在のよろこびが、そのまま宇宙全体のよろこびである

と知ることになるから。

 

ただいてくれてありがとう

 

そんな無条件の愛そのもの

条件をつけてしまう自分でさえ丸ごと愛すことから、

あなたは、

なにをしてみたいと感じますか?(*^^*)

なにをしてもいい、なにをしなくてもいい。

 

今ここにいるあなた自身の心と身体で、

どこでなにをしてもしなくてもいいんです。

 

ただ、いてくれてありがとう(*^^*)

 

それさえ本当にわかっていれば、

あなたはもう、大丈夫です!