mintの生きるたび美しくなることば

すべての愛で生きたい人へ.. ありのままの自分自身の美しさには、終わりがないんです。(*^^*)

一番の拠りどころ♡

 

 

こんばんは✨

 

こちらは雨と風が激しかったのですが、

みなさまの地域はいかがでしょうか?

 

今日は、また、少しちがった視点から

愛について書きます。

 

みなさまは、準拠集団という言葉をご存知でしょうか。

 

準拠集団というのは、自分が拠りどころとする集団のことです。

自分が実際に所属していない集団であっても準拠集団になることがあります。

 

例えば、警察官を目指している高校生です。

その高校生にとっての準拠集団は、現在所属している集団ではなく、まだなっていない警察官の人たちです。

だから、警察官の方々の考え方、行動を拠りどころにするといった感じです。

また、一人で複数の準拠集団をもつこともあります。

 

みなさまは、どのような人を拠りどころにしていますか?

 

…ここで、

「あなた自身」が一番の拠りどころであってほしいという話をします。

 

自分自身を拠りどころにする

 

これは、言い方がちょっと難しいのですが、

本当の自立と本当の愛につながることだと

感じています。

 

 

例えば、

自分が小さい頃ケガをして泣いていても、お母さんが助けてくれず、「うるさい!」と自分に怒鳴ったとします。

 

その経験が蓄積される。

 

当たり前みたいになってきました。

 

でも、自分自身は、なんだか違和感を感じて過ごしていたとします。

それがとても大事で、

なぜ違和感を感じたか追究していくと、

私なら、つらい人がいる時は助けたいって思いたい

悲しかったな

見てほしかったな

 

など出てくるかもしれません。

これこそが私の中にもともとある愛に気がつく瞬間です。

その違和感を苦しいのに無視してしまうと、

虐待の世代間連鎖などにもつながってしまいます。

 

今の例のように自分がなんとなく違和感を感じた時、苦しかった経験をした自分をよく見てあげてほしいのです。

自分の本音を一番の拠りどころとして思考することで、心と行動が一致してきます。

 

もちろん、いろんなことが未消化であったり未解決であったりすると、

純粋に、それが正しいと言葉では言えても行動が伴わなかったりします。

 

でも、大丈夫です!

 

本当に自分にとって大事なことは、

何度でも無意識に頭をよぎる、

それに関する事柄を無意識に選択してしまう、見つけてしまう、

それについて常にどこかひっかかる部分がある、

体調などで違和感を感じる、苦しくなる

などから結局気がつかざるをえなくなります。笑

 

自分自身を拠りどころにして生きると、

誰かや何かに必要以上に執着しません。

気持ちが楽で、シンプルでストレートに行動でき、

自分の使命に直結します(^^)

 

また、相手の意見にも自分と同じように耳を傾け大切にできるようになります(^^)