mintの生きるたび美しくなることば

すべての愛で生きたい人へ.. ありのままの自分自身の美しさには、終わりがないんです。(*^^*)

体調がすぐれないとき

 

こんにちは!(*^^*)

 

今回は、

体調がすぐれないときの、すてきな対処法についてかなり簡潔に

いくつか書いていきたいと思います。

 

体調がなんとなくすぐれない、具合がわるい時、

生理痛

インフルエンザなどに効果的であると思います。

 

1まずは、寝ること

当たり前じゃん、と思われるかもしれませんが、やっぱりこちらは外せません。

安心して眠ることです。

 

2手当て

つらい、苦しい、痛い部分に、やさしくご自身の手を当てるのです。

できるのであれば、感謝しながら、自分自身にいつもありがとうねって伝えながらです。

 

3塩湯

こちらは、お風呂の湯ぶねの中に、塩を入れて入る方法です。

ただし、塩は、いい塩を使ってください!

過度に精製されていない、無添加である、天日塩などです。

塩湯にゆったり入ることで、身体から毒を出してくれますよ!

 

4こんにゃく湯たんぽ

こちらは、湯たんぽの代わりに、こんにゃくを使うというものです。

お鍋にお湯をはり、こんにゃくを15分ほど茹でたものをタオルで包み、つらいところにのせます。その際熱いのでやけどにお気をつけください。

私の人生を救ってくれた先生が教えてくださったもので、とってもおすすめですよ(^^)

こちらもこんにゃくが身体から毒を出してくれます。

プラスチックの湯たんぽなどを使うことに抵抗がある方にもおすすめです。

 

5化学肥料不使用のヘナ

ヘナで髪染めは、普段からされている方もいらっしゃるかもしれません。

頭と子宮はつながっていると言われます。

生理前のヘナは、デトックスにおすすめです。

 

6お湯を飲む

わたし自身が毎日やっている方法です(*∧□∧*)

身体も心もぽかぽか、下腹部もすっきりし巡りもよくなります。

お休みの日なんかは、有機玄米茶やびわ茶なども飲んで癒されている時があります*^^*)

 

7ヨガ

こちらも私が毎朝晩取り組んでいる方法です。もはや敷き布団ではなくヨガマットの上で寝ています。笑

呼吸を全身に巡らせ、滞りをなくすので、コリも改善します。もちろん姿勢も✨

わたしは呼吸により心と体をつないでくれるものだと感じています!

なにかもやもやがあっても、心と実際の行動をリンクすることに役立ちますし

新しいアイデアも浮かんだりします。

大すきな天然アロマを感じながらや、

アファメーションを唱えたり聞きながらやるのも

おすすめです(^^)

 

8足つぼマッサージ

こちらは、私が過去に、食べられない&眠れない状態で入院した際に習得したもの。笑

これで癌を治した方もいらっしゃいます。

100円均一で木の棒も置いていますし、雑誌や本などで手軽に学ぶことも可能です。

単純に申し上げると、全体重を使って足の裏を押すのです。

終わったあとは、おさゆを飲んで毒を排出(*^^*)

 

9歩く♪

歩ける余裕がある場合ですが笑、

身体が重いなー、だるいなー、なんて時に

自然がある場所を歩くと

すっきりしたり

悩んでいたことに対してすてきなアイデアが浮かんだり

自分自身の新たな発見があったりすることがあります。(わたしの場合です)

よかったら試してみてください♪

 

 

以上、ものすごく簡単に

体調がすぐれないときの対処法を

いくつかピックアップさせていただきました!

 

ですが、とにかく一番は、

ご自分を責めたり薬でおさえつけようとしたり(緊急な場合は別ですが)

せず、

身体や心から何かが出たがっていることを感じたり、感謝しながら過ごすことであると思っています。

 

また、日頃から

白砂糖や化学的な食品添加物などの摂取を控えること、

自分を丁寧に見てあげることが大切であるのは言うまでもありません。

 

また、詳しくはちがう記事で書きます(*^^*)